観光施設

明治24年の創業以来、日本における唯一の民間総合農場として有名な小岩井農場にある小岩井乳業工場では、日々、全国の食卓に向けて優秀な乳製品が作り出されています。 岩手山の裾野に広がる、面積3000haの緑の大地は、その原料となる優れた素材を生み出しているのです。そればかりではなく、ここは人々の憩いの場所としてもこよなく愛されています。

小岩井農場のすぐそばには、岩手の森の恵みを紹介する場としてのどんぐりコロコロがあります。家具などの木工品や各種板材、山菜、草花などを展示販売しています。

緑さわやかな素晴らしい台地のもと、安心できる食を供給してきた農園の人々と、手作り、物づくりを職としてきた人たちが集まって、ギャラリーを始めました。みなさまと一緒に育て、一緒に楽しむ場所にしたいと思っております。

御所湖畔の県道沿いに建つ御所湖川村美術館。国内では珍しい東欧諸国の画家の作品が展示され、個性的な創作活動を続ける人々にも開放しています。輸入雑貨やふくろうグッズも販売。

お洒落なガーデニンググッズがいっぱいの心なごむ、世界の「花の直売所」です。クラブハウスでお食事をしながらの花づくしのひとときをお楽しみいただけます。

御所湖にある雫石民俗資料館は、御所ダム建設による水没を契機に、それまで地域に伝わってきた貴重な資料の消滅・散逸を防ぎ、保存と学習の場とするために昭和49年に作られました。開館以来、多くの見学者が訪れています。

ホテル森の風鶯宿の併設施設として、2014年7月26日にオープンの「フラワー&ガーデン森の風」は、英国のチェルシーフラワーショーにおいて合計6つの金賞を獲得し、また、国内外で数々のプロジェクトを手掛けている、世界的なランドスケープアーティストである石原和幸(いしはら かずゆき)氏と東日本ハウスグループのコラボレーションによる日本最大級の本格的ガーデニング庭園です。