• ホーム
  • しずくいろ紀行 白銀色

しずくいろ紀行 白銀色

雫石の冬は、キリリと冴え渡る白銀色。山々と大地を覆う雪はきらきらとピュアな輝きを放ち、冬のアクティビティとあったかグルメが、あなたを待っています

WinterResort雫石

雫石スキー場

ロープウェー山頂から滑降する初心者向けのファミリーゲレンデから「世界アルペン男子ダウンヒル」も開催されたダウンヒルコースなど、北東北屈指のスノーリゾートとして子どもから大人まで楽しめるコースレイアウト。ゲレンデ目の前には雫石プリンスホテルがあり、アフタースキーには「雫石高倉温泉」でリフレッシュできます。

●2017シーズン/12月16日(土)オープン予定

雫石スキー場の情報はこちら

網張温泉スキー場

特徴は軽くて上質なアスピリンスノーと変化に富んだゲレンデで、地元スキーヤーに長らく愛されてきた伝統あるスキー場。名物コースは、ゲレンデ頂上からアオモリトドマツの原生林を抜けるダイナミックな名双子林間コース。名物網張ラーメンや、名湯の誉れも高い源泉かけ流しの網張温泉も、スキー場からたったの徒歩2分!

●2017シーズン/12月16日(土)オープン予定

網張温泉スキー場の情報はこちら

岩手高原スノーパーク

ビギナーからエキスパートまで沢山の方々にウィンタースポーツを楽しんでほしいと小学生以下のリフト・ゴンドラ乗車券は無料。初心者向けのサンモリッツゲレンデは平均斜度9度でコース幅も広々。ゴンドラで山頂まで上がるカルガリーゲレンデからは雫石町から盛岡市街地まで一望できます。

●2017シーズン/12月9日(土)オープン予定

岩手高原スノーパークの情報はこちら

冬を満喫

クロスカントリー

盛岡から一番近いクロスカントリー専用スキー場。滑って歩いて雫石の雪山と自然を楽しんだあとは鶯宿温泉へ。

ケッパレランドの情報はこちら

スノーシュー・ウォーク

冬の大人気アクティビティ。雪に残った動物の足跡や木の冬芽など、冬の森でしか見つけられない発見があります。

網張ビジターセンターの情報はこちら

雫石銀河ロープウェー

北東北唯一のナイトロープウェー。街の光が届きにくい標高730mから見る満天の星空は、まさに絶景のひと言です。

雫石プリンスホテルの情報はこちら

小岩井農場

小岩井農場

東北最大級を誇り、長さ40mのシャンパンゴールドに包まれる光の回廊は感動的。土曜日には打ち上げ花火も。

小岩井農場の情報はこちら

フラワー&ガーデン森の風

フラワー&ガーデン森の風

世界的なガーデナーが手がけた世界最先端の庭。夜にはロマンチックなガーデンイルミネーションも楽しめます

フラワー&ガーデン森の風の情報はこちら

ピックアップ
第51回 いわて雪まつり

2018年2月14日(水)〜18日(日)

●会場/岩手山南麓エリア

もっとつながる、もっと広がる、新型いわて雪まつりへ、バージョンアップ

今年のいわて雪まつりは、会期、会場が変わり新しいステージで開催します。第1会場から第6会場まで、各会場毎にテーマを決めて、特色ある様々な催しで皆さまをお迎えいたします。

第1会場 岩手高原スノーパーク「雪ざんまい」
第2会場 網張温泉スキー場「雪ともしび」
第3会場 雫石スキー場「雪あそび」

第4会場 小岩井農場「冬ごもり」
第5会場 盛岡手づくり村「雪めぐり」
第6会場 たきざわ自然情報センター「雪あるき」

●お問い合わせ/いわて雪まつり実行委員会(雫石町役場内) TEL. 019-692-6407

●ホームページ/いわて雪まつり【http://www.iwateyukimatsuri.com/

ものづくり体験
手仕事の技が勢ぞろい!楽しい思い出もお土産に

南部鉄ストラップ作り

「漆」と「南部鍛造」を使ったオリジナルジュエリー作り。ストラップ、キーホルダー、ペンダントから好きなものを選び絵付けを体験出来ます。お子様も体験出来ます。

流工房の情報はこちら

木工教室

小岩井農場の中にある岩手の木の情報発信館「どんぐりコロコロ」では時計やフォトフレームなどの木工品制作、トールペイントや木の実やドライフラワーのアレンジが楽しめます。

どんぐりコロコロの情報はこちら

亀甲織り体験

縦糸と横糸を絡めるようにして六角形の模様を織り上げていく雫石の伝統織物「亀甲織」。5名以上の事前予約で伝承団体のメンバーが織り体験や小物づくりを指導してくれます。

しずくいし麻の会の情報はこちら

そば打ち体験

雫石はそばの名店が多いところ。雪室熟成のそばが自慢の「しずく庵」や、石臼挽きの十割そばがおいしい「山重」では、そば好きな方のためにそば打ち体験も受け入れています。

そば処 しずく庵の情報はこちら

山重の情報はこちら

小岩井農場の一本桜

「小岩井農場の一本桜」といえば雫石町に春の訪れを告げる木として有名ですが、実は私が好きなのは真冬の一本桜です。降りしきる雪や吹雪の中、すっかり葉を落とした樹形が真っ白い岩手山を背景にすっくと立っている姿は、雫石の人々の粘り強さも象徴していると思うんです。冬が厳しいぶん春の訪れがいっそう待ち遠しくなりますね。

鶯宿温泉 ホテル加賀助の情報はこちら

小岩井農場の情報はこちら

鶯宿温泉 ホテル加賀助 女将 川口礼子さん
おすすめグルメ 熱々の雫石を食べる!

スキーやスノーボードなど冬のアクティビティ&温泉が大充実のまち・雫石町。
そんな雫石のグルメもホット。ほかほかメニューから辛さがたまらないひと皿までバラエティ豊か。
本格的な冬を迎え寒い日が続きますが、そんな時こそ雫石へ!熱々メニューで体の中から温まりましょう。

カルビスープラーメン

焼肉屋の出すボリューミーさと濃厚さが人気のカルビスープラーメン。豚肉ともやし、ニンジン、ニラ、タケノコなどの野菜がたっぷり入ったスープは旨味とコクがあり、後から美味しい辛さがやってきます。

三千里の情報はこちら

マーボーラーメン

そのボリュームに感動する名物ラーメン。程よい麻婆の餡と辛さが一度食べたらやみつきに。辛さは2倍から最高レベルの10倍まで調整が可能。ジワジワ来る旨辛味をぜひどうぞ。

いしや食堂の情報はこちら

ホルモン鍋

しょう油ベースの独自のタレで豚の貴重な直腸(ホルモン)と朝穫れキャベツを小鍋でぐつぐつ。タレのコクにキャベツの甘みが加わって、お酒はもちろんご飯も止まらなくなる美味しさ。

さくら亭の情報はこちら

和牛ハンバーグ

スペインのバル(居酒屋)のように美味しくて気軽なメニューが人気。香ばしく焼いたフォアグラを載せた「和牛ハンバーグフォアグラ添え」は、肉の柔らかさにも感動の一品。

BAL SHIZUKUの情報はこちら

アクセスマップ